当前位置: 首页 日语考试真题 正文

2019日语n1考试真题

日语考试真题 |

关于2019日语n1考试真题最佳答案


2019日语n1考试真题


1.12月份的?我7月考,才开始复习大概就背背词汇,多选几本词汇书,然后开始疯狂地一遍又一遍地背语法的话就买本语法书看看,同时阅读的时候也注意语法的项目听力的话一定要每天练习真题买本书做做吧,现在最多一共就十几套真题,可以好好研究一下10年开始的新题型一起加油吧再看看别人怎么说的。


关于2019日语n1考试真题相关答案


2.这是我上日本能力考试日文版报名网页上给你复制过来的,对评分的规范和标准讲的很详细,希望你好好看完。新しい「日本语能力试験」(新试験)で导入された「尺度得点」とは、受験者の日本语能力と试験结果(得点)を、より公平に対応づけるため、共通の尺度(ものさし)に基づいて表示した得点です。尺度得点を利用することで、いつの试験を受験したかにかかわらず、常に同一の基准の下で日本语能力を测定することが可能になります。以下に尺度得点の利点と算出过程について说明します。【尺度得点の利点】试験问题の难易度を异なる试験の间で完全に一定に保つことは、试験问题作成の过程において専门家による绵密な分析?検讨を経たとしても极めて困难です。このため、受験者が正答した问题の配点を単纯に加算する「素点」をテスト得点とすると、テスト得点は试験の难易度に依存することになります。受験の时期が异なり、试験问题の难易度が异なっている场合には、同じ日本语能力の受験者であってもそれぞれの试験のテスト得点は同一にはなりません。そのため、素点で受験者の日本语能力を表した场合には、试験问题の难易度に影响を受け、素点が日本语能力の実态を适切に反映しなくなる可能性について考虑しなければなりません。これに対して、新试験で导入された「尺度得点」には、「试験の难易度と独立して日本语能力を评価し、统一の尺度に基づいて数値化できる」という、能力测定の方法论上、大変有益な特长があります。この特长により、受験者の日本语能力が同じならば、いつの试験を受験しても、同一のテスト得点を返すことが可能になっています。尺度得点の导入により、同じレベルで同じ得点区分ならば、2 つの异なる试験で算出された「尺度得点の差」を「日本语能力の差」として、试験の难易度から独立して解釈することが可能になります。【尺度得点の算出过程】试験の难易度に依存しないテスト得点(尺度得点)を算出する具体的な手続きは、项目応答理论(Item Response Theory; IRT)という统计的テスト理论に基づいています。この手続きは、正答数に基づいたテスト得点(素点)の算出法とは全く异なります。尺度得点は、どの问题にどのように解答しているか(正答か误答か)、すなわち「解答のパターン」によって数理的に决定されます。例えば10 问(项目)の试験问题で构成される试験では、最大で1024通り(210 通り)の解答パターンが存在します。新试験の尺度得点算出の过程では、これらの解答パターンに基づいて受験者の日本语能力を、ひとつの得点区分につき0~60 点(N4、N5 の「言语知识(文字?语汇?文法)?読解」では0~120 点)の尺度上に位置付けていきます。10 问の场合で最大で1024 通りある解答パターン(実际の试験ではもっと多くなります)を61 のグループに分类する2Copyright The Japan Foundation and Japan E cational Exchanges and Services 2011のですから、互いに异なる解答パターンに対して、同一の尺度得点になる场合も生じてきます。したがって、ある2 名の受験者について、互いに正答数や解答パターンは违っていても、尺度得点が同一になる场合もあります。逆に、正答数は同一であっても解答パターンが异なるため、尺度得点が异なる场合もあります。


了解更多2019日语n1考试真题类似问题


浙江省日语三级考试真题及答案
jlpt日语能力考试历届真题及模拟题详解
日语六级考试真题

声明:原创文章请勿转载,如需转载请注明出处!